http://777ac.blog41.fc2.com/
栄光への道 
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電子書籍について頭に浮かんだことをだらだらと書いてみたらまとまらなかった件
2010年 05月 12日 (水) 10:56 | 編集
最近電子書籍の話題をよく目にする。
時代の最先端をいくひとはiPadやキンドル、ソニーリーダーなどで本を読むらしい。
まあ情弱で金がない僕はそのような端末が買えないのでおとなしく紙の本で読みますけどね。

ところで電子書籍がはやるかどうかということが日本ではいろいろ言われているみたい。

出版会局長「日本人は紙質や装丁にこだわりがあるから電子書籍は成功しない」ー 痛いニュース(ノ∀`)

成功するかどうかはやってみないとわからないので何とも言えないが、キンドルのような端末を安く買えるようにしてコンテンツが増えれば成功するんじゃないかな。今は電子書籍を読める環境にある人が少ないから関心も少ないだろうし。

べつに紙の本を出してはいけないということもないんだから出版社は電子書籍も対応していまのうちにパイを広げておけばいいのにと思うこの頃

「あと日本にも電子書籍があったじゃないか。携帯小説というのが。」という人がいる。確かに電子書籍といえば電子書籍なのかもしれない。しかしそれを世界基準でプラットフォームを作れなかったのは痛いなあと思う。日本はプラットフォームをつくるのがとことん下手なんだなあ。

まあでも、日本人のある一定数は電子端末で文字を読むというのはそこまで抵抗があるわけではないのかもしれない。

電子書籍について出てきたことをてきとうに書いてみた。まとまりが無い文章でした
Comment
この記事へのコメント
電子書籍より紙で出来てる本のほうがいい!と僕は思ってるけど、やっぱり電子書籍に触れると考え変わるのかな
2010/ 05/ 12 (水) 20: 37: 53 | URL | ジョニー # -[ 編集 ]
>ジョニーさんへ
僕も今の段階では紙のほうがいいです。iPhoneの電子書籍を読みましたがなにか違和感が。なれればまた変わってくるかもしれませんが
2010/ 05/ 14 (金) 09: 05: 17 | URL | gennei # 58UhAWcc[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。