http://777ac.blog41.fc2.com/
栄光への道 
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13日討論会に向けて
2010年 03月 09日 (火) 17:16 | 編集
13日に恵比寿え行われる討論会に参加します。内容などは下のリンクで

討論配信『共同体の過去、現在、そして未来』

今回はニコニコ生放送とUSTREAMで同時配信します。ニコニコ生放送は全裸系トークラジオ Lifeの羽田さん(twitterID:@k_haneda)が放送します。

USTREAMはgennei(twitterID:@gennei)が配信します。
URL→http://www.ustream.tv/channel/maji0313

当日はUSTREAMとtwitterを連動させるのでハッシュタグをつけてつぶやいていただけるとうれしいです。ハッシュタグは#maji0313です。USTREAMのtwitter欄からつぶやくと自動でハッシュタグがつくように設定してあるのでそちらでつぶやいてもらえば問題ないです。当日はハッシュタグやニコニコ生放送のコメントなどを見ながら議論もすすむと思うのでどんどんつぶやいてみてください。

あと当日飛び入りで入るのもありみたいなので時間があって近ければ是非お店に足を運んでもらえるとうれしいです。そのばでツッコミなどをいれれるので楽しく参加できると思います

そしてここに当日しゃべろうと思っていること書いてしまいます。
今回のテーマが共同体というわけですが、僕自身もあまり詳しくないのでよくわかっていないです。というわけで共同体と聞いて思い浮かぶのが「地域共同体」か「家族共同体」だと思います。昔なら近所の人の顔と名前を覚えているのが当たり前で、お醤油を借りるとかがあったと思います。アニメを見ている方ならおそらく「ひぐらしのなく頃に」などを思い浮かぶのではないかと。

ではなぜこの地域共同体もしくはムラ社会が無くなってしまったのか

これは交通の便がよくなったのが一つの原因だと思います。これはいいか悪いかではなくそういう現実があるということです。僕はいいか悪いかどちらの立場も今のところとれません。ただし現状としてはなくなっていると言えるでしょう(一部地域を除くw)

三浦展氏の「ファスト風土化する日本」では高速道路ができ車での移動範囲が広がったことにより、大きなモールやジャスコなどがあるところに人が集まるようになった。そのことによって他県や他の地域の人が訪れるようになった。
ざっくりと説明するとこんな感じでムラ社会や地域共同体などがどんどん崩れていってしまった。そして東浩紀氏はショピングモールのようなところがこれからは公共的な場所となると言っている。

ではなぜ地域共同体がなくなるといけないか?
それはいろいろとあると思いますが、僕の考えでは人間関係を作るのが厳しくなるからです。子供なら学校、大人なら会社のように属しているのでそこで交友関係ができますがそこでうまくできなかった人を受け入れる先がないと厳しいと思うのです。会社でうまくいかなくても相談できる相手が会社以外にいるとか、学校でうまく友達ができなくても近所のお兄さんと仲良くなるとかがあればあるていど我慢して生きていける社会にはなると思います。

とここまで書いてきましたが、当日はやま、の小部屋(co38484)のやま、さんが(twitterID:yama0117)から説明があると思いますのでそれをw

で、僕がこれから先になにがあるのかと考えた時にネットを外して考えることはできないだろうと。現状のネットはmixiやtwitterなどいろいろなサービスがありこれらはSNSと呼ばれていて、人と人をつなぐサービスです。こういうものを利用して「ネット共同体」というものがつくれないかと考えました

しかし、今現在ネットを通じて人と会うことに抵抗がある人は多いと思います。おそらく抵抗がある理由はネットはオタクがやっているとか、出会い系だとかいろいろとあると思うのです。しかしtwitterなどUSTREAMなどいろいろサービスが出てきてからオフ会や突発的な飲み会などで知らない人と会うというのが増えているようにも見えます。もちろん昔からオフ会などはあったと思いますがすごく閉じていてなにをしているのかわからない、誰がいるのかわからないなどすごく閉鎖的だった。しかし今はどんどんオープンになっているので気軽に参加できるようになってきた。

これはとてもいいことでオープンになっているので悪いこともできない。相手がどのような人かわかる。そしてネットを使っている人はたくさんいるので自分と趣味や考えが会う人を探せたりといいところが多いのです。

これからはネットを使って人と会うのが普通になっていくと思います。そしてfoursquareなどのジオメディア(GPSなどで自分の居場所を知らせる)などの利用によってどこに行けばいいのかはっきりしていて受け入れる先ができていくのではないかと思っています。僕の考える共同体の未来「ネット共同体」はこのようなものです。長々と書いてしまいましたが、読んでいただいた方ありがとうございます。
Comment
この記事へのコメント
ネット/「リアル」の乖離と「伝統」という概念
2点コメントします。

iPhone 3Gが発表された時、Googleマップのデモをしたアップルのエグゼキュティヴは、GPS機能を使って近くにいる同僚を見つけ、直接テキストメッセージを送ってランチに誘う、という説明をしたあと、「ほらね、これでももう一人ぼっちで昼食を食べるなんてことはなくなるんだ!」と破顔一笑していました。そこには、テクノロジというものは、根本的な意味でオフラインの日常生活を拡充・補助するものである、という前提があるように感じました。対して、すごく一般的に、大ざっぱにいうと、多くの日本人のネット観には、このような前提が共有されておらず、ネットはネット、「リアル」は「リアル」、という漠然とした乖離感が根強く残っているように看取されます。この先入観を、ネットの活用を推し進める側から、いかに切り崩していくことができるでしょうか。それが一つ。

2つ目は、ネットを活用することによってはじめて成り立つような共同体と、空間的・時間的な近接関係からある程度「自然に」形成されるような共同体の間に、前者が後者を補うことができないような、何か本質的な違いがある可能性はないか、ということです。twitterなどを使ってできるオフ会のような共同体的つながりに突発性、自発性があり、それが有利な点であることは疑いありません。しかし、他方で、「昔ながら」の家族や地域単位での共同体は、一定の時間をかけて育まれるものです。そこには「伝統」とか「歴史性」とか「慣習」といった要素があり、こういったものがこれらの共同体を特徴づけているといってもよいでしょう。もちろん幻影さんは、ネット共同体が伝統的共同体に完全に取って代わるのだ、というラディカルな主張をしているわけではないと思います。それでも、ネット共同体がどのようにして今日、形成・所属・維持が困難になっている伝統的共同体を継承・補完していけるのかを考える時、このような違いに目を向けるのも重要かもしれません。

以上、コメで返答してもらわなくて構いませんので、土曜日までに考えてみてください(宿題か!)。やま、さんもここを読むことがあったら、上記のようなテーマにも言及していただけるとおもしろいかもしれません。

P.S. 「ではなぜ地域共同体がなくなるいけないか?」という文、「と」が抜けています。こういったタイプミスは絶対に起こるもので、意味さえ通じればある意味では問題ないのですが、短気な読者は「あ、この人は自分の書いた文章の見直しもしないのか」と思ってしまうかもしれませんので、気をつけるといいかもしれません。
2010/ 03/ 09 (火) 23: 58: 13 | URL | ゆーき # JUGsyThY[ 編集 ]
Re: ネット/「リアル」の乖離と「伝統」という概念
>ゆーきさんへ
わざわざコメントありがとうございます。

一つ目についてはmixiや周りの若い人のメールなどを見ていると乖離しなくなっていくのではないかと楽観視しています。そして、出会い系みたいな捉えから変わるようにどのようにネットを使えばいいかモデルをしめしていかないといけないと思います。今回の討論会のようにどうリアルに落としこむかモデルをしめしていくのが重要だと思っています

そもそもネットの対義語として「リアル」ってのに違和感があるんですけどね。リアルの対義語はヴァーチャルではないかと思っています。これはもちろんネットがどのように捉えられていたかを考えていくと仕方ないと思ってしまったりしていますがw

二つ目についてはやま、さんが詳しそうですが一応コメントして起きますw
僕の立場としてはもちろんネットが補完できるように機能することを望んでいます。
伝統については今の僕には何も言えることはないです。しっかり勉強したいと思います。

PS.タイプミスの指摘ありがとうございます。直しました。
2010/ 03/ 10 (水) 02: 10: 15 | URL | gennei # 1JQD0tfs[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。