http://777ac.blog41.fc2.com/
栄光への道 
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東のエデンⅠ THE AIR KING
2009年 12月 01日 (火) 23:20 | 編集
ネタバレがもろにあるので続きに書きます




















めちゃくちゃ面白かったよw

まずOPでセレソン携帯が他の携帯に攻撃する様なシーンがありとても印象深くおもしろ演出であった。
そして本編では東のエデンサークルが起業に踏み込む。そしてその目的の一つが滝沢を探してお礼をする。ここで面白かったのは起業したのはいいが雇った大学生がわがまましか言わない。それを春日はよく思わない。平沢は今まで上がりを決め込んだ人たちの気持ちがわかってしまう。これを解決しない限りはエデンを作ることはできない。

そして本編では姿が出ていなかったNO.6が登場。NO.6は映画監督でありずっと咲をカメラで撮ってつけていた。そして主役(NO.6の映画の中で)の居場所を探し続けて二人が出会うとこをみつけビデオカメラに収める。このあと滝沢が映画館で咲と会話をしていたとき、「離れ離れになった二人が再開する映画を見た記憶がある」と言っていたのでこのNO.6が映画化するのではないだろうか。

そしてセレソンがあまり今回出てこなかった。各セレソンについて2chのエデンスレから引用

642 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/11/27(金) 22:55:29 ID:5Jv/0P1X
セレソンまとめ
NO.1物部 大樹:日本を少数精鋭の国家へと導く元財務官僚。ゲームを上がるためにジュイスの奪取を画策。残額:90億以上

NO.2辻 仁太郎:ノブレス携帯を持つ以前から100億円以上の資金を持つ。劇場版ではAir Kingとして滝沢を世間に認知させた。残額:???

NO.3北村(?)??:1日1善をモットーとしている老婆。福岡県在住。現在は夏パテで入院中。残額:49億

NO.4近藤 勇誠:元捜査一課のエリート刑事。ノブレス携帯を手にする前に上司と対立し、警部補までに蹴落とされる。
以降堕落した生活を送る。サポーターにより消去。残高:1000円未満

NO.5火浦 元:かつては優秀な脳外科医だったが、事故により手術を行えなくなる。自らの目標を達成し、医療産業都市を築きあげた。
残高を使い果たしたためサポーターにより消去。残高:0円

NO.6???:映画制作マン。劇場版ではニューヨークに潜伏している。探偵映画を参考に咲を尾行している。
ノブレス携帯の色は紫。黄緑色の画面。残高:61億円

NO.7???:「賞味期限切れの牛乳出荷」「汚染米混入」「市立北星小学校集団食中毒」などのグリコ森永事件を模倣した行動をするセレソン。
現在は投獄中?残高:91億

NO.8???:サッカー日本代表監督。「小さな反則 笛吹かず」「組織的な守備強化」「日本代表の決定力不足解消」など
チーム強化のためにノブレス携帯を使う。残高不明

NO.9滝沢朗:NO.10の2度目の空爆を阻止した後記憶とともに忽然と姿を消す。
記憶を消去後「ダンボを初めて観た映画館へ行け」というメッセージを出す。残高:16億?

NO.10結城 亮:病気の母親を看取り社会のすべてに絶望した直後、ノブレス携帯を受け取る。
NO.1にそそのかされ2度のトマホークミサイルによる空爆を実行に移すがどちらとも阻止されている。
劇場版では「滝沢朗に毒を盛る」「滝沢朗を焼き殺す」などの過激な申請をした後、反応消失。残高不明

NO.11白鳥・D・黒羽:友人が性犯罪に遭い、以降性犯罪者や社会的に役立たずな男のジョニーを刈り取る。残高不明

NO.12???:「ジュイスを秘密の場所に移送」するために初めてノブレス携帯を使う。残高9,999,995,000

以上、オフィシャルナビゲートブックとwikiから各セレソンの情報をまとめてみました。
ノブレスオブリージュ。今後も救世主たらんことを



今回セレソンのことについてわかったことは、ジュイスが機能しなくなる(破壊される、残高が0になる、所有者がし死亡する)と書くセレソンのノブレス携帯から番号が消える。そして0円になった場合サポーターが記憶を消しに行く。自らセレソン携帯を壊してもゲームから降りていないとされれば消されない。

で、ジュイスが物部によってジュイスが破壊されたのはおそらくNO.2とNO11とNO.12(記憶があいまいです)
よってこれらの人はもうジュイスを使えない。そしてNO.10も自ら携帯を破壊したため使えない。
次のⅡでどのように動くのか期待したい。

悪いところをあげれば簡単にミサイル打ちすぎw
ものすごくワンパターンになってる。あと余計な演出が多かった。空気感をものすごくぶち壊している。
そしてテレビ版では世相を反映させているようにやっていたが、映画版ではほとんどそれがなかった。ここについて期待していたのにこの内容だと・・・

しかしまだⅡもあるのでそちらに期待したい。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。