http://777ac.blog41.fc2.com/
栄光への道 
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラゾーナ川崎に行ってきた
2009年 11月 21日 (土) 20:36 | 編集
大学が休みだったので今日はラゾーナ川崎に行ってきました。
一言で言うとラゾーナすげええ
なにがすごいか順々に説明していきます。

まずラゾーナは川崎駅から直接繋がっているのでアクセスがいいです。そして川崎駅からラゾーナへ行くと、ルーファ広場があります。ここではイベントスペースがあります。そしてここからまず好きな店に行く。このルーファー広場から専門店側を見ると三角形のようになっており目的の店へ最短ルートでいけるようになっている。専門店側は駅側から見て左がロフト、右がビックカメラになっており年齢性別を問わない店が配置されている。ロフトとビックカメラの両方に行こうとするとレディース物の服屋を横切らないといけない。そうなると少なからず店のものが目に入る。家族やカップルで移動していれば店に寄る人も多いだろう。

そしてラゾーナがすごいと思ったのはエスカレーターエレベーターが多い。そして配置されている場所もとても使いやすい。そこのエスカレーターを中心に店を見て周れるのはいい。

昼飯は1Fのダイニングセレクション(以下DS)ですみれの味噌ラーメンを。とてもうまかった。札幌の本店に行くことはないだろうと思っていたのでまさか食べれるとは。ちなみにこのすみれはthe pillows の真鍋さんが北海道に帰るたびに行くらしい。このDSは席がたくさんあり周りの店から自分でトレイを運ぶシステムでこのシステムのいいところは家族連れで個々に食べたいものが違っても食べたいものが食べれる。値段も多くが1000円以下である。とても便利である。隣にはスイーツなどもあり食べ歩きもできそうである。

行ったのが平日だったのでなんとも言えませんが、やはり消費のターゲットは家族連れに思えました。店の商品棚や通路の幅はとても広かったです。店もレディース、メンズ、キッズと様々になり家電、ホームセンター、無印など多種多様だる。そして一番びっくりしたのがスーパーがあること。スーパー行ったついでに服を買う人なんかもいたりしました。
昼過ぎごろから家族で買い物をして食事をして帰るということがこのラゾーナ一つでできてしまうというのがとても楽で便利だということがわかりました。

ちなみにこの設計の仕方はダイヤモンドシティに似ているのではないかとすこし思いました。特に専門店側の店の並び方などは広島のダイヤモンドシティそっくりでした。都会から地方へそして地方の文化がまた都会のほうへ戻ってきているのではないかと思います。これはあくまでも田舎者の感じただけなんでデータなどなにもないです。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。