http://777ac.blog41.fc2.com/
栄光への道 
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インターネットとコミュニケーション2
2009年 10月 21日 (水) 21:29 | 編集

~第二章:日本でのインターネット(95年~00年代初期)~
前にも言ったように日本では1995年から家庭で使えるようになり2001年から定額のプランが登場し、一般的に使えるようになり普及速度は上がった。ではそれまでのネットコンテンツとはなにがあったであろうか。この時代はまだ回線速度も早くないので主にテキストでのやりとりがほとんどである。おそらく一番便利で使われていたのがメールであると思われる。同時期にはポストペット(ピンクのモモといううさぎなどがメールを運んでくれるソフト)が登場しso-netは女性の顧客が増えたそうな。そしてwindowsの標準でアウトルックなどメールソフトもあり主にメールが主流だと思われる。それは他のメディアやネットを見てもわかる。掲示板にはメル友を探す書き込みがあり、昔の文通探しもメールアドレスへと変わっていった(今の御時世考えられないがw)。他にはyahooやgooやgoogleなどの検索サイトもここから使われている。yahooなどは検索だけでなくニュースなどさまざまな種類のものをトップページで扱いgoogleは検索のみがトップであってこのときはyahooユーザーがほとんどであったと周りを見ても感じられた。おそらく日本人は携帯電話に機能を詰め込むようにひとつの動作で複数のことができるのがよかったのだろう。そしてホームページを作成した人も多いはず。会社では役に立つかわからないがホームページの作成の講習があったと聞いたこともあります。

次は00年~05年ぐらいを書きます
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。