http://777ac.blog41.fc2.com/
栄光への道 
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
後藤邑子の超ラジ@公開生放送
2009年 08月 13日 (木) 03:36 | 編集
はいとういことでガールズに続いて超ラジです。
ガールズのときに前にいた人は早くきて超ラジの席を確保していたひとでその人たちがどいてくれたおかげで立ち見の最前列で見れました。
超ラジの過去の放送で浴衣を着て放送するってことを言っていたので三瓶さんに合わせて浴衣姿が見れるかなと期待していたんですが服装は普通でした。が、自称Eカップの胸が・・・
放送始まる前にガールズと同じ構成作家から同じ前説があり、声は大きいし拍手も大きい。会場が始まる前からかなりの一体感がありました。
そして本編始まってから最初の曲「?でわっしょい」で外に出てきて踊りだすというサプライズがあり、カフをおろし忘れ構成作家がおろしたり、ディレクターさんが困惑していたりしていてスタッフのほうがサプライズされてました。
メールを読むときは会場にいるかどうか確認していてその人にかなり視線が集まってました。あれは一種の羞恥プレイでした。みんな正直に手を上げていてすごいなと感心しつつ見てました。俺もメール送っとけばよかったかな。
そしてゲスト三瓶さん登場。ドリアン味のハイチュウでもりあがる。そしてそして今回の放送のメインこーナー。台詞をシチュエーションに応じて言うというコーナーで三瓶さんがミラクルを起こしまくる。会場もかなりの盛り上がりを見せてました。しかし、三瓶さんの策略により後藤さんの負けが決定。公開生放送は客席を味方につけたほうが本当に有利だということがわかりましたw
その後のジングルを録ろうのコーナーでは「年齢考えろ」とフリーダム杉田発信の「さすがゴトゥーザ様ものがちがうぜ」が採用。後藤さんい容赦なく「年齢考えろ」と叫ぶ客席w どんまいって便利な言葉ですね。
その後のハレ晴れユカイで今日一番の盛り上がりを見せる。さすがに客席で踊る人はいませんでしたが。
そして番組が終わった後もじゃんけん大会だったり、ドリアン味のハイチュウを客席にばら撒いたりと放送後も楽しめました。後藤さんと三瓶さんが投げたハイチュウを一個ずつとれたので一先ず食べずにとっといてあります。

最後に、帰りの電車のなかがじゃっかんドリアンくさかったです。そして全体で撮った写真に俺写ってます。顔を確認できるレベルではないですが。

三瓶さん、後藤さん、作家さん、ディレクターさん、現地に来た人たちパソコンの前で見ていた人たち乙でした
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。