http://777ac.blog41.fc2.com/
栄光への道 
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自転車の旅 2
2007年 05月 01日 (火) 18:57 | 編集
昨日は更新しなくてすみません。勉強やゲームなど忙しくて更新できませんでした。まぁゲームする余裕があるなら更新しろって感じですがそこはどうにか見逃してくださいw



んで続き
到着したら二人はそこからまず歩かないといけない事に気づき、チャリを止める所を探す・・・

しかし、チャリを止める所がない(; ̄ー ̄A
しかたなくその辺の車のそばに無断で止める事に
そしてこの判断が帰りに吉と出るのか凶と出るのか・・・

そしてひとまず行く当ても無いけど一本道なのでひたすら歩く・・・
そしたら、知っている人が少ないと思いますがアイラブピースと言う映画のロケ地にもなったところを通ったり古い建物があったりとかなり昔の雰囲気が漂ってました。
その後はとても気になる名前の店があったのでそこへ行こうと決めたんですが、前を通るとたいしたことのない店だったんで素通りするという
手段に。
その通りをそのまま行くと五百羅漢という建物に着きましたが、お金がかかるのでまたもや素通り
結局たいしたものがなく戻る事に。もちろん気になる名前の店の前は(ry

そして次の目指す場所はもちろん石見銀山の銀のでたところ“龍源寺間歩”へ。
しかし龍源寺間歩まではかなりの道のりが、しかもずっと登り坂。バスも出ているんですがなんか有料ぽかったので乗っていいのかわからず結局歩いて上がる事に。

途中他のとこにも寄り道しました
まず行ったのが清水谷製錬所跡。なんとなく気になったので行ってみることに
そしてついて写真を撮りました。↓これ
CIMG2307.jpg

めっちゃしょぼい。このためだけに上がったのかよってカンジで後悔
そして、昔はこんなのだったらしい↓
CIMG2308.jpg


そして、がっかりしていてもしょうがないんで次は清水寺(せいすいじ)へ
もちろんここを選んだ理由は清水寺と漢字が同じだから(ぁ
途中の道にて
CIMG2309.jpg


そして行った結果がこちら
CIMG2310.jpg


誰も見物客がいませんでした

そしてこんどこそ本来の目的地龍源間歩。しかも清水寺からけっこう距離があった。途中にカフェを発見するがとても高い値段でチキンカレーやドリンクを売っていたのでもちろん素通りをw
で、やっと登りきって着きましたよ龍源寺間歩。
まず高校生以上は400円らしくお金を払うことに。無事チケットをもらって中へ。そしたら天井(といっても洞窟みたいなところだから天井と言えるかどうか)がとても低く頭をぶつけそうになる。
途中上から水が落ちてきて頭に当たるハプニングも。
中でとった写真
CIMG2311.jpg

CIMG2312.jpg

CIMG2313.jpg

CIMG2314.jpg


穴は結構遠くまで続いており、昔の人は頑張ってここから銀を掘っていたんだなと感心しました

そして間歩を出てからはまた来た道を下りチャリの元へ。チャリは無事にありました。吉と出ましたよ。近くのお土産屋に入るも特にいいものもなく帰ることに。
帰りはなにもハプニングがなく、そして下りばかりだったので来た時間よりかなり早く帰れました。  

ーーーーーおしまいーーーーー

おまけ:帰りに見つけた看板


CIMG2315.jpg

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。