http://777ac.blog41.fc2.com/
栄光への道 
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダヴィンチコード
2006年 11月 24日 (金) 21:14 | 編集
11月22日にダヴィンチコードを借りました

感想でも書きます。

結構おもしろかったです。

まず五段階評価であらわすと

★★★★☆ 4

巷での噂では、内容が難しすぎて話が分からないとか
原作を読んだ人から見ると短くしすぎだとか
苦情が多かったみたいですが、俺もその中の一人です

俺はダヴィンチコードを文庫本の上と中ほど読みました
下は買ったけど読むのがめんどいのは内緒w
そうすると映画の内容がなかなか理解しやすくて思いしろかったです。
多分予習なしに見ると話が短くまとめられすぎて分けわからなくなると思います。

ココから先はネタバレを含むので注意してください
役者はソフィーがイメージしていたのより老けていましたw
でもトムハンクスは演技が上手だなと思いました

内容は、もうちょっと美術館でのシーンを増やして欲しかったです。
てか、まさかあの人が館長を殺すとは思いませんでした。

最後の方は展開が速すぎてじゃっかんついていけなかったけど、落ちが読めちゃいました。

もうちょっとひねりが欲しかったな。
てなかんじでこれからも書いていこうと思います
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。