http://777ac.blog41.fc2.com/
栄光への道 
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
J2はやはりおそろしい
2008年 03月 24日 (月) 18:54 | 編集
第3節
サンフレッチェ広島 2-0 湘南ベルマーレ
得点:浩次 槙野

第4節
サンフレッチェ広島 2-2 水戸ホーリホック
得点:久保 森脇

第三節はピッチが水溜りでサッカーじゃなかったです。そのなかで浩次のFKが決まったのが大きかった。とくに前半は風下で蹴ったボールが戻ってきているぐらいだったので、前半にリードを奪えたのは良かったです。
そして年間10得点が目標の槙野のバイシクルが決まり2点差。ショートコーナがよかったです

そして問題の第4節。前半から審判の判定がおかしいなと思っていましたが、高萩が不用意なプレーで黄色2枚で退場。
後半も木寺と槙野が接触して、ストヤノフの木寺以上のスーパーセーブで相手のシュートを手で止めクリア。もちろんこれには赤紙の一発退場。
PKを決められ木寺の無失点記録も止まり、さらに11人対9人という、サッカー対野球のにんずうになってしまいました。
しかし、カウンターから服部のクロスに久保が合わせて、6年ぶりのBAでの久保のゴール。

だが、数的にかなり不利なので、後がどんなにがんばっても、やられてしまう。相手に勝ち越しを許す。
まぁ仕方がない。そしてロスタイムにドラマは起きた。ユキッチのCKのミスを盛田ががんばり最後は森脇が同点ゴール。水戸のDF陣は倒れこんでいました。

同点に追いつけたことは大きいが、前半から無駄なファールでカードをもらったのが痛かった

次節は試合がないので、体を休め、出場停止のメンバーのところに誰を出すかやコンビネーションの確認の時間がある。しっかりと第6節は勝ちを収めたい
スポンサーサイト
copyright (C) all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。