http://777ac.blog41.fc2.com/
栄光への道 
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
移転します
2010年 09月 22日 (水) 18:56 | 編集
スポンサーサイト
8月に読んだ本
2010年 09月 01日 (水) 19:37 | 編集
期間 : 2010年08月
読了数 : 17 冊
新本格魔法少女りすか (講談社ノベルズ)
西尾 維新 / 講談社 (2004-07-17)
読了日:2010年8月31日
アマガミ -Various Artists- 4 (マジキューコミックス)
マジキューコミックス編集部 / エンターブレイン (2010-08-25)
読了日:2010年8月30日
けいおん!アンソロジーコミック (3) (まんがタイムKRコミックス)
アンソロジー / 芳文社 (2010-08-26)
読了日:2010年8月27日
インシテミル
米澤 穂信 / 文藝春秋 (2010-06-10)
読了日:2010年8月23日
複雑系入門―知のフロンティアへの冒険
井庭 崇 , 福原 義久 / NTT出版 (1998-06)
読了日:2010年8月16日
零崎人識の人間関係 匂宮出夢との関係
西尾 維新 / 講談社 (2010-03-25)
読了日:2010年8月11日
小説・秒速5センチメートル
新海 誠 / メディアファクトリー (2007-11-14)
読了日:2010年8月9日
零崎人識の人間関係 無桐伊織との関係
西尾 維新 / 講談社 (2010-03-25)
読了日:2010年8月9日
ディズニーランドという聖地 (岩波新書)
能登路 雅子 / 岩波書店 (1990-07)
読了日:2010年8月7日
「複雑系」とは何か (講談社現代新書)
吉永 良正 / 講談社 (1996-11-20)
読了日:2010年8月5日
零崎人識の人間関係 零崎双識との関係
西尾 維新 / 講談社 (2010-03-25)
読了日:2010年8月5日
零崎人識の人間関係 戯言遣いとの関係
西尾 維新 / 講談社 (2010-03-25)
読了日:2010年8月5日
難民探偵
西尾 維新 / 講談社 (2009-12-11)
読了日:2010年8月3日
イリヤの空、UFOの夏〈その3〉(電撃文庫)
秋山 瑞人 / アスキー・メディアワークス (2002-09)
読了日:2010年8月2日
イリヤの空、UFOの夏〈その4〉 (電撃文庫)
秋山 瑞人 / アスキー・メディアワークス (2003-08)
読了日:2010年8月2日
星の王子さま
サン=テグジュペリ / 新潮社 (2006-03)
読了日:2010年8月1日
議論のレッスン (生活人新書)
福澤 一吉 / 日本放送出版協会 (2002-04)
読了日:2010年8月1日
借りてきた映画メモ
2010年 08月 24日 (火) 18:51 | 編集
『巴里の屋根の下』
『勝手にしやがれ』
『ブレードランナー』
『小説家を見つけたら』
『現金に体を張れ』
『十二人の怒れる男』
『2001年宇宙の旅』
『天井桟敷の人々』
7月に読んだ本
2010年 08月 01日 (日) 02:54 | 編集

チルドレン (講談社文庫)チルドレン (講談社文庫)
(2007/05/15)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る



零崎軋識の人間ノック (講談社ノベルス)零崎軋識の人間ノック (講談社ノベルス)
(2006/11/08)
西尾 維新take

商品詳細を見る


零崎曲識の人間人間 (講談社ノベルス)零崎曲識の人間人間 (講談社ノベルス)
(2008/03/07)
西尾 維新

商品詳細を見る


零崎双識の人間試験 (講談社ノベルス)零崎双識の人間試験 (講談社ノベルス)
(2004/02/05)
西尾 維新

商品詳細を見る


きみとぼくが壊した世界 (講談社ノベルス)きみとぼくが壊した世界 (講談社ノベルス)
(2008/07/08)
西尾 維新

商品詳細を見る



ボトルネック (新潮文庫)ボトルネック (新潮文庫)
(2009/09/29)
米澤 穂信

商品詳細を見る



ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)
(2008/12)
伊藤 計劃

商品詳細を見る



神話が考える ネットワーク社会の文化論神話が考える ネットワーク社会の文化論
(2010/03/25)
福嶋亮大

商品詳細を見る



現代建築に関する16章 〈空間、時間、そして世界〉 (講談社現代新書)現代建築に関する16章 〈空間、時間、そして世界〉 (講談社現代新書)
(2006/11/17)
五十嵐 太郎

商品詳細を見る


誰が日本の医療を殺すのか―「医療崩壊」の知られざる真実 (新書y)誰が日本の医療を殺すのか―「医療崩壊」の知られざる真実 (新書y)
(2007/09)
本田 宏

商品詳細を見る


イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
(2001/10)
秋山 瑞人

商品詳細を見る

イリヤの空、UFOの夏〈その2〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その2〉 (電撃文庫)
(2001/11)
秋山 瑞人

商品詳細を見る


今月は12冊読了。テスト期間もあって読書がいまいち進まず。そして今月は小説が多め。きみとぼくが壊した世界はかなりおもしろかった。これは紙の本では終りが見えるが、電子書籍になればおもしろくなるだろうと思う。
伊坂幸太郎のチルドレンはかなり読みやすかった。テンポよく作品が進む。同様にボトルネックもテンポよく進んで読みやすい。とくに難しい設定があるわけでもなく、単純な設定だが次から次へと・・・。そしてこの本ではあったかもしれない世界が出てくる。そしてそこの主人公が行く。このようなSFっぽい作品である。SFといえばハーモニーはもろSFである。この世界では自分を機会が管理してくれる世界で、体に悪い者は警告を発してくれる。タバコや酒などはもちろん禁止された世の中である。また個人情報がだだもれで名前などが機械を通すと誰でも見れる状態であるような世界だ。

8月は1冊/日ぐらいのペースで読みたいがはたしてできるのか!?
6月に読んだ本
2010年 07月 01日 (木) 00:00 | 編集
紅?醜悪祭 上 (集英社スーパーダッシュ文庫 か 9-6)紅?醜悪祭 上 (集英社スーパーダッシュ文庫 か 9-6)
(2007/11/22)
片山 憲太郎

商品詳細を見る

紅?醜悪祭 下 (4) (集英社スーパーダッシュ文庫 か 9-7)紅?醜悪祭 下 (4) (集英社スーパーダッシュ文庫 か 9-7)
(2008/04/25)
片山 憲太郎

商品詳細を見る


終わり方があまり良くなかった。しかし中二病全開で中二病をこじらせている自分にはとても面白かった


きみとぼくの壊れた世界 (講談社ノベルス)きみとぼくの壊れた世界 (講談社ノベルス)
(2003/11/08)
西尾 維新

商品詳細を見る



不気味で素朴な囲われた世界 (講談社ノベルス)不気味で素朴な囲われた世界 (講談社ノベルス)
(2007/10/10)
西尾 維新

商品詳細を見る



不気味で素朴な囲われたきみとぼくの壊れた世界 (講談社ノベルス)不気味で素朴な囲われたきみとぼくの壊れた世界 (講談社ノベルス)
(2008/12/05)
西尾 維新

商品詳細を見る



後ほどこのシリーズ一冊読んでないことに気づいた。しかしよく行く本屋に置いてないのでいまだに読めていない


CODE VERSION 2.0CODE VERSION 2.0
(2007/12/20)
Lawrence Lessigローレンス・レッシグ

商品詳細を見る

レッシグの有名な本。人の行動を制限するのは、法、規範、市場、アーキテクチャ。このアーキテクチャについて扱っている。特にパソコンではこのアーキテクチャが重要であるということを主張している。中ではセカンドライフやP2Pなどもでている。


一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫)一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫)
(2009/07/18)
ジョージ・オーウェル

商品詳細を見る

虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)
(2010/02/10)
伊藤計劃

商品詳細を見る

『1984』では監視社会が描かれている。テレスクリーンがあり、どんな行動もビッグブラザーに見られている。そして必要のない単語は削除されていく。国がいいか悪いかをすべて決め人々をある種「洗脳」を行っている。『虐殺器官』ではこのような監視はないが、人の行動履歴をとっており、9.11のようなテロがまた起きないように備えている社会である。『1984』の中に出てくる二重思考なども出てくるので虐殺器官を読む前に『1984』を読むことをおすすめする。どんなに人間の行動を制限してもテロはなくならない。『1984』『CODE2.0』『虐殺器官』とこれらを絡めて話をすると面白いかもしれないと読んでいて思った


生徒会の八方  碧陽学園生徒会議事録8 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の八方 碧陽学園生徒会議事録8 (富士見ファンタジア文庫)
(2010/06/19)
葵 せきな

商品詳細を見る



明日の約束 おいしいコーヒーの入れ方 SECOND SEASON 2 (集英社文庫)明日の約束 おいしいコーヒーの入れ方 SECOND SEASON 2 (集英社文庫)
(2010/06/25)
村山 由佳

商品詳細を見る

一度読んでいたのですらすらと読めた。いつものようにぐだぐだと展開されていく。この作品だからおもしろいと読めるのかもしれない

告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)
(2010/04/08)
湊 かなえ

商品詳細を見る

最近話題になっている本。主に映画が話題になっているようである。この本を読んでいて思ったのは、人の気持や意図とは言葉にしないとまったく伝わらない。もちろん言葉にしても全部は伝わらない。伝わらなくて齟齬が積み重なってしまってこのようになってしまったのではないか。最後のおち?は予想していなかったのでびっくりした。でもほとんどの人は予想できそうではあるけど。
5月に読んだ本
2010年 06月 01日 (火) 00:51 | 編集

クラウド化する世界クラウド化する世界
(2008/10/10)
ニコラス・G・カーNicholas Carr

商品詳細を見る



サイコロジカル 上 (講談社文庫 に 32-4 西尾維新文庫)サイコロジカル 上 (講談社文庫 に 32-4 西尾維新文庫)
(2008/10/15)
西尾 維新

商品詳細を見る



サイコロジカル 下 (講談社文庫 に 32-5 西尾維新文庫)サイコロジカル 下 (講談社文庫 に 32-5 西尾維新文庫)
(2008/10/15)
西尾 維新

商品詳細を見る



小説 東のエデン 劇場版 The King of Eden Paradise Lost (ダ・ヴィンチブックス)小説 東のエデン 劇場版 The King of Eden Paradise Lost (ダ・ヴィンチブックス)
(2010/04/21)
神山健治

商品詳細を見る



攻殻機動隊 (1)    KCデラックス攻殻機動隊 (1) KCデラックス
(1991/10/02)
士郎 正宗

商品詳細を見る


攻殻機動隊 (2)    KCデラックス攻殻機動隊 (2) KCデラックス
(2001/06/28)
士郎 正宗

商品詳細を見る


攻殻機動隊1.5 HUMAN ERROR PROCESSER (KCデラックス (2453))攻殻機動隊1.5 HUMAN ERROR PROCESSER (KCデラックス (2453))
(2008/03/13)
士郎 正宗

商品詳細を見る



東京から考える―格差・郊外・ナショナリズム (NHKブックス)東京から考える―格差・郊外・ナショナリズム (NHKブックス)
(2007/01)
東 浩紀北田 暁大

商品詳細を見る



ヒトクイマジカル<殺戮奇術の匂宮兄妹> (講談社文庫)ヒトクイマジカル<殺戮奇術の匂宮兄妹> (講談社文庫)
(2008/12/12)
西尾 維新

商品詳細を見る



ネコソギラジカル(上) 十三階段 (講談社文庫)ネコソギラジカル(上) 十三階段 (講談社文庫)
(2009/02/13)
西尾 維新

商品詳細を見る



ネコソギラジカル(中) 赤き征裁vs.橙なる種 (講談社文庫)ネコソギラジカル(中) 赤き征裁vs.橙なる種 (講談社文庫)
(2009/04/15)
西尾 維新

商品詳細を見る



ネコソギラジカル(下) 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)ネコソギラジカル(下) 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)
(2009/06/12)
西尾 維新

商品詳細を見る



ライン型資本主義の将来―資本市場・共同決定・企業統治ライン型資本主義の将来―資本市場・共同決定・企業統治
(2008/11)
R. ツーゲヘア

商品詳細を見る

授業のレポートのために読んだ


「普通がいい」という病~「自分を取りもどす」10講 (講談社現代新書)「普通がいい」という病~「自分を取りもどす」10講 (講談社現代新書)
(2006/10/21)
泉谷 閑示

商品詳細を見る



ココロコネクト キズランダム (ファミ通文庫)ココロコネクト キズランダム (ファミ通文庫)
(2010/05/29)
庵田 定夏

商品詳細を見る



拡張する空間 建築家とITアーキテクトがつくるもの拡張する空間 建築家とITアーキテクトがつくるもの
(2010/04/02)
藤本 壮介鈴木 雄介

商品詳細を見る

大学の授業
2010年 06月 01日 (火) 00:39 | 編集
大学の授業がうるさすぎる。大学は義務教育じゃないわけだから受けたくない授業を無理して受ける必要ないんだから、わざわざ受けたくない授業に来てまで騒がないでほしい。別に読書しようがPSPやDSでゲームをするのはいいけど黙っていてくれ。

今の大学の制度だと受けたくないような授業も単位が必要だからという理由でうけなければならないという人が多い。もうこれからは必修だけで卒業できて、あとは好きなように受けたい授業を受けれれるようにしてくれればいいのになあと。

もちろんこれは学生から見た状況なので別にこうなるのが正しいとも思わないしいいのかと問われたらいいとは言えない。今自分が不満だなと思っていることを解決するにはこうなってくれたらいいなあという話でしかない。

まあ戯言でしかないね
copyright (C) all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。